daily menu » rate the banner | guess the city | one on oneforums map | privacy policy | DMCA | news magazine | posting guidelines

Go Back   SkyscraperCity > Infrastructure and Mobility Forums > Railways

Railways (Inter)national commuter and freight trains



Global Announcement

As a general reminder, please respect others and respect copyrights. Go here to familiarize yourself with our posting policy.


Reply

 
Thread Tools
Old February 22nd, 2013, 12:24 AM   #1221
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

New station, tourism development may help Shigaraki Kōgen Railway rebound
http://www.chunichi.co.jp/article/sh...402000017.html

Quote:
 多額の債務を抱える甲賀市の信楽高原鉄道(SKR)が大津地裁に特定調停を申し立てた債権放棄案をめぐり、今後の経営見通しを詳しく聞こうと県議会は、十三日に開かれた県議会政策土木交通委員会に、参考人としてSKRの今井恵之助社長らを招致した。SKR側は、SKRへの債権の多くを県が放棄する調停案への理解を求めた上で、経営再建策として、新駅設置のほか、観光地化を目指した駅の整備を検討していることを明らかにした。 

 二〇一三~二二年度のSKRの経営再建計画を説明する中で報告された。新駅設置は、再建計画の柱となる観光客誘致の一環。今後、登山客などの観光客が集まりそうなスポットの近くに新駅が開設できそうな場所がないか検討する。乗客の増加が図れるかどうかも調査を進める。

 一方、観光地化を目指す駅は、甲賀市信楽町牧にある雲井駅が対象。簡素なつくりの駅舎やホームが昔ながらの鉄道駅の雰囲気を残しているとして、テレビドラマのロケ地にもなっている。甲賀市と相談しながら、観光客が集まり、交流ができる場の整備を進めていくという。

 今井社長は「経営再建への課題は多いが、地元観光協会などと連携して観光商品をつくり、利用者の増加に傾注したい」と意気込みを語った。

 特定調停では、四十二人が死亡した一九九一年の列車衝突事故による遺族らへの補償などに充てるため、県や甲賀市が持つ債権の放棄額について話し合いが進んでいる。

 SKR側は経営の低迷から全額の返済は困難としており、一月中旬の和解案では、県が持つ債権十四億一千万円のうち、九億五千万円を放棄する案が提示された。県議会では、この案を承認するかどうかの議論を進めている。 
Window view on the SKR:

__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote

Sponsored Links
Old February 22nd, 2013, 12:25 AM   #1222
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Ōfunado Line BRT begins test runs
http://www3.nhk.or.jp/news/html/2013...678051000.html

Quote:
津波の被害を受け、岩手県と宮城県の沿岸を結ぶ一部区間が不通になっているJR大船渡線で、線路を専用の道路にして列車の代わりにバスを走らせる「BRT」による仮復旧が来月2日に始まるのを前に試験運転が行われました。

JR大船渡線は、岩手県大船渡市の盛駅と宮城県気仙沼市の気仙沼駅の間で不通になっていて、JR東日本は一部の区間で線路があった場所に専用の道路を敷いてバスを走らせるBRTによる仮復旧を来月2日に始める予定です。
運行を前に21日から試験運転が始まりました。
バスはすでに完成している専用の道路や一般の道路を通りながら、停留所に止めたりコースを確認したりしていました。
JR東日本気仙沼BRT営業所の藤村伸一所長は「震災のあと2年近く不通になっていた大船渡線がようやく仮復旧できます。市民の皆さんに気軽に利用してほしいです」と話していました。
The article also has a video report.
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old February 28th, 2013, 09:33 AM   #1223
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

JR Shikoku considering cutting train lengths in light of electricity rate hikes
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO...20C13A2LA0000/

Quote:
 四国旅客鉄道(JR四国)の泉雅文社長は25日の記者会見で、四国電力が7月に予定している値上げに対応し、運行する列車の車両数削減などを検討していることを明らかにした。

 四国電は7月、企業向け電気料金を平均17.50%値上げする方針。JR四国は現在3両編成で走行している列車を2両編成に変更するなどの対応を検討する。対象列車は運行時間や乗車状況を勘案して今後詰める。

 電車の一部を軽油で走行するディーゼル車に変更することも検討する。軽油は足元の円安基調で高騰していることを受け、原油価格の動向も見ながら決める。運行本数の削減については、利用者への負担が大きいとして避けるとしている。また、コスト増による運賃への転嫁は「競争力の低下につながる」として避ける方針だ。

 同社の年間の電気料金は約10億円で、17.50%の値上げが実現すれば、年間2億円弱のコスト増となる。2013年3月期の連結純利益は国の経営安定基金の事実上の積み増しが寄与し、前期比4.4倍の28億円の見込みだが、14年度に予定されている本四高速の利用料金値下げなど、経営環境の先行きは厳しいとみられている。
Shikoku Electric Power Company (Yonden) is planning rate hikes this July, resulting in an increase in average rates for corporate users of 17.5%. As a result, JR Shikoku is investigating strategies to combat the increased operating costs, including converting some three-car trains to two-car trains as well as converting some electric trains to diesel trains. Alternative options (eliminating services or increasing fares) are not being considered at this time.
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old February 28th, 2013, 10:02 AM   #1224
k.k.jetcar
Registered User
 
k.k.jetcar's Avatar
 
Join Date: Jul 2008
Location: Sapporo
Posts: 1,811
Likes (Received): 452

Quote:
...as well as converting some electric trains to diesel trains.
Ouch. Now removing some light fixtures on EMUs to reduce power consumption is the standard practice nationwide, but this is quite a step, if taken. As it says, they will have to monitor oil prices to see if this will result in savings. JR Shikoku is the weakest of the weak "island" JR's, so moves like this are not surprising.
k.k.jetcar no está en línea   Reply With Quote
Old March 4th, 2013, 09:41 PM   #1225
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Suita Freight Terminal complete
http://www.sponichi.co.jp/society/ne...005322340.html

Quote:
 大阪・梅田北ヤードの再開発に伴って3月末に廃止されるJR貨物の梅田駅(大阪市北区)から機能を移転する吹田貨物ターミナル駅(大阪府吹田市・摂津市)が完成し、4日に開業式が行われた。

 駅は全長約8キロ区間で、積み下ろしたコンテナをトラックに移し替えたり仮置きしたりするホームを計3つ備えている。

 元は国内最大級の規模だった旧国鉄の吹田操車場。貨物輸送の合理化で、貨物車がコンテナ専用列車に取って代わられ1984年に廃止された。

 新駅は約50ヘクタールの跡地の約半分を使って建設され、残りの敷地は高度先進医療・研究機関を誘致し、緑地帯として活用する計画が進められている。

 梅田駅は16日のダイヤ改正後、3月末に廃止となる。取扱量の半分は吹田貨物ターミナル駅に、もう半分も改修を終えた百済駅(大阪市東住吉区)に引き継がれる。

 開業式では一番列車を背に井上哲也吹田市長ら関係者がテープカット。大小計17のコンテナを先導した電気機関車が汽笛を鳴らし、東京方面にゆっくりと走りだした。

JR貨物の田村修二社長は式典で「東海道線上の立地を生かし物流の高度化のお役に立てるはず。真心満載の駅に育てていく所存だ」と話した。

完成した吹田貨物ターミナル駅で行われた開業式 Photo By 共同 
Commemorative train:

__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 8th, 2013, 03:40 AM   #1226
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Japan interested in Zimbabwe rail
http://allafrica.com/stories/201303071199.html

Quote:
THE Japanese ambassador to Zimbabwe, Yonezo Fukuda, has said that business people in his country have expressed interest in rehabilitating the cash-strapped National Railways of Zimbabwe (NRZ) in a move that could ease transport woes distressing local industries and the general public.

Fukuda told The Financial Gazette this week that the interest in NRZ was real, and that Japanese Railways, a former parastatal which has been privatised, could partner the country's struggling Zimbabwean railway firm.

"Yes, we are interested in the railway company," said Fukuda at a private dinner this week.

His second secretary, Masa Iida, explained that an entrepreneur involved with Japanese Railway was part of the Japanese business delegation which came to Zimbabwe in August last year and had expressed interest in NRZ.

"There was a business mission last year and one guy from Japanese Railways is interested in rehabilitating NRZ in some kind of partnership," said Iida.

According to the Japanese embassy official, Japan Railway is the biggest railway company in that country.

The delegation, organised under the Alliance Forum Development Programme (AFDP) by the founder, Joji Hara, comprised of Japanese company representatives in the railway, energy, water and sanitation, pharmaceutical and other economic sectors. The delegation held discussions with the Confederation of Zimbabwe Industries (CZI) as well as the Zimbabwe government officials.

It could not be ascertained what progress had been made by NRZ or government in organising talks with the interested investor at the time of going to press.

NRZ is one of the cash-strapped government companies that are operating way below 30 percent capacity due to lack of recapitalisation.

Previously, a number of investors have expressed interest in the entity although nothing concrete has emerged.

NRZ's inefficiency has often been sighted as the missing link in the economic growth matrix as moving goods by rail is cheaper than by road.

But Fukuda indicated that the politics of the country remained a sore point discouraging potential investors who are currently employing a wait and see attitude. He, however, expressed hope that with political stability, business deals on hold could come through to the benefit of both countries.

Financial support is required in the revival of the NRZ especially in the refurbishment of the wagons and related infrastructure. The firm is facing a serious lack of resources to maintain and replace its dilapidated infrastructure, which has been in use for well over 50 years.

Early January, De-puty Minister of Mines, Gift Chimanikire, said that Japan Oil, Gas and Metals National Corp-oration (JOGMEG), the Japanese energy agency tasked with securing oil and gas supplies and mineral resources, plans to import as much as 15 million tons of coal annually from Zim-babwe, tonnage dem-and far exceeding what the country currently produces.

Chimanikire confirmed that he met with representatives of JOGMEG in December and they are exploring ways of exporting 15 million tonnes annually.

He said what rem-ained to be done was capacitation of Hwange Colliery Company and ensuring that all special grant issued in 2010 are utilised.

The exports route would make use of rail transport via the Beira corridor to facilitate movement of goods from the Indian Ocean port of Mozambique as the commodities are shipped to Japan.
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 8th, 2013, 03:41 AM   #1227
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Kintetsu 50000 series Shimakaze to debut 2013.03.21
http://sankei.jp.msn.com/economy/new...1240016-n1.htm

Quote:
 近畿日本鉄道は7日、大阪、名古屋と伊勢志摩を結ぶ新型観光特急「しまかぜ」の報道関係者向け試乗会を行った。先頭と最後尾の展望車両では、大きな窓の外に緑豊かな景色が広がり、広い座席でゆったりとくつろげる。

 今秋の伊勢神宮の式年遷宮に合わせ、今月21日に営業運転を始める。

 座席の前後の間隔が125センチと広く、電動の足置きなどを備える。車両の揺れも少なく、ゆったりと過ごせるのが特長だ。

 広さ約5・5平方メートルの個室を和風と洋風で1室ずつ設けたほか、大型テーブルがあるサロン席や、窓に向いて座るカフェ席も用意した。

 また車内では、松阪牛のカレーや、魚介類をふんだんに使ったピラフ(いずれも1300円)や、地ビールなどを提供する。

 6両編成で定員は138人。水曜日を除き、大阪難波(大阪市)-賢島(三重県志摩市)と、近鉄名古屋(名古屋市)-賢島をそれぞれ1日1往復。2時間~2時間半で結ぶ。

 チケットは運行日の1カ月前から販売し、すでに大阪難波発は今月28日までの分は完売。近鉄名古屋発も今月分はほぼ完売しているという。

近鉄の湖東幸弘・技術管理部長は、「単なる移動ではなく、列車の中で楽しめる。鉄道の旅を見直してほしい」とアピールした。

近鉄が新たに運転を始める観光特急「しまかぜ」=7日午前、大阪市・近鉄大阪上本町駅(柿平博文撮影)


新型観光特急「しまかぜ」=7日午前、近鉄大阪上本町駅


近鉄が新たに運転を始める観光特急「しまかぜ」=7日午前、大阪府内(柿平博文撮影)


新型観光特急「しまかぜ」の和風個室=7日午前


新型観光特急「しまかぜ」のカフェ車両の車内=7日午前(柿平博文撮影)


新型観光特急「しまかぜ」のカフェ車両の車内=7日午前(柿平博文撮影)
Bit more info on this new sightseeing-oriented limited express rolling stock to debut in a few weeks.

More clips:

__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō

Huti liked this post
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 8th, 2013, 03:43 AM   #1228
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Hisatsu Orange Railway restaurant train set to debut 2013.03.24
http://kumanichi.com/news/local/main/20130305006.shtml

Quote:
 肥薩おれんじ鉄道(八代市)は5日、「食とスローライフ」をコンセプトにした観光列車「おれんじ食堂」の車両を鹿児島県出水市で公開した。不知火海の景色を満喫できるよう配置した座席などが特徴。

 既存車両を改造した2両編成。1号車はホテルのロビーをイメージした内装で、海側の窓際にカウンターを配置。1人掛けの椅子を自由に移動させて眺めを楽しめる。キッチンを備え、沿線の提携レストランで作った地元素材の食事や、旬の果物のジュースなどを提供する。

 2号車は半個室とテーブル席。半個室のシートは海側を向き、仕切りは開閉できる。2両とも、子ども用展望席を備える。

 1号車は28席、2号車は21席あるが定員はそれぞれ23人と20人。席に余裕を持たせ、くつろげるようにした。テーブルや椅子には熊本、鹿児島県産のミズメザクラを使用。車両デザインは水戸岡鋭治氏が手掛けた。

 24日から新八代-川内間を、予約制で1日3本、年に215日運行する。同社によると一番列車は9月までほぼ満席という。

 江野畑裕運輸部長は「自由に動かせる椅子は全国でもほかにない。車両ごとの個性も異なり、楽しい旅を提供できる」と話した。(辻尚宏)

1号車にあるキッチン。食事や旬の果物のジュースなどを提供する
Recent testing:

__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 8th, 2013, 10:09 PM   #1229
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

MLIT approves change in SKR ownership structure
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shi...OYT8T01743.htm

Quote:
 国土交通省は1日、甲賀市の第3セクター・信楽高原鉄道(SKR)に、「上下分離(公有民営)方式」を導入する県と市、SKRの鉄道事業再構築実施計画を新年度から認める方針を発表した。4月から10年間、市が鉄道施設や車両などを所有し、SKRは列車の運行に専念した上で、経営改善を図る。同方式の導入は、鳥取県の若桜鉄道に続き全国で2例目。

 SKRは、乗客ら42人が死亡した1991年の列車衝突事故を巡り、被害者への補償のため県と市から借り入れた計約21億円の債権放棄を求めた特定調停を申し立て、地裁で協議が進められている。3月下旬には調停が成立する見込みとなったため、SKRは2月、再建計画を同省に提出していた。

 SKRは、87年に旧国鉄路線を引き継ぎ開業したが、事故の発生や利用者の減少などにより、厳しい経営が続いている。
Follow up from the other article…

This is the Shigaraki Kōgen Railway, a 14.7 km third-sector railway (Kibukawa – Shigaraki) in Kōka City, Shiga Prefecture. The MLIT has approved a change in business / ownership structure, and the railway will be converted to上下分離 (publicly owned, privately operated). Kōka City will be responsible for the railway assets (facilities and rolling stock) for a 10-year period, allowing SKR to focus solely on running the trains.

The line originally opened in 1933 as a JNR line, but was abandoned as part of the JNR restructuring in 1981. Service was reinstituted under a third-sector railway operator (funding provided by local governments) in 1987, but the line has struggled as a result of an accident in 1991 and declining ridership overall.

This is the second time this has been done for a local railway—the first was the Wakasa Railway in Tottori Prefecture.
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 8th, 2013, 10:10 PM   #1230
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Eight lines, 304 km still out of service after earthquake, tsunami damage
http://mainichi.jp/select/news/20130...40043000c.html

Quote:
 東日本大震災は鉄道網に大きな被害を及ぼした。2011年3月11日の発生直後、全国42の鉄道事業者の177路線が運休。このうち76路線は地震の揺れや津波の被害を受けていた。特に被害が大きかった沿岸地域では1日現在、JR山田線や常磐線など6路線と、岩手県の第三セクター三陸鉄道の2路線計304キロが運休したままになっている。

 国土交通省によると、東北地方では発生当時、14事業者・46路線の計4070キロが運休。宮城県で震度6強を観測した11年4月7日の余震以降は相次いで運行を再開し、同年10月1日時点で約400キロにまで縮小した。

 復旧は今も進む。現在の運休区間304キロのうち、JR石巻線や常磐線の一部が今月中に復旧する他、三陸鉄道は来春に全面運行再開の見通し。鉄道の復旧には含まれないが、JR気仙沼線で導入されているバス高速輸送システム(BRT)が2日、大船渡線でも運行を始める。

 一方、東京電力福島第1原発事故の警戒区域内を南北に貫く福島県内の常磐線・原ノ町−広野間は運転再開の見通しが立たない状態が続いている。【桐野耕一】

津波で駅舎が流失したJR山田線の鵜住居駅のホーム(左の更地が軌道跡)。被災した線路は11年夏ごろに撤去された=岩手県釜石市鵜住居町で2013年2月28日、金寿英撮影
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 10th, 2013, 07:42 AM   #1231
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

The new EH800 locomotive at full acceleration…

__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 10th, 2013, 08:26 AM   #1232
hakubi
Registered User
 
hakubi's Avatar
 
Join Date: May 2011
Posts: 38
Likes (Received): 0

Are they overriding some preset acceleration rate there? It does look fast. JR EMUs are usually 2.5km/h/s or so aren't they?
hakubi no está en línea   Reply With Quote
Old March 10th, 2013, 09:08 AM   #1233
hmmwv
Registered User
 
hmmwv's Avatar
 
Join Date: Jul 2006
Location: Seattle
Posts: 2,391
Likes (Received): 420

Must be NOS.
__________________
The building under construction next to Shanghai Tower is Oriental Financial Center. The "plot" next to Jinmao is reserved green belt and no skyscraper will be built there.
hmmwv no está en línea   Reply With Quote
Old March 14th, 2013, 01:42 AM   #1234
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Nippon Sharyō expands Rochelle, Illinois plant
http://www.nikkei.com/article/DGXNAS...10C13A3TJ1000/

Quote:
 日本車両製造は13日、米イリノイ州の鉄道車両組み立て工場を拡張し、新たに部品工場を建設すると発表した。投資額は約52億円。5月に着工し、2014年春にも稼働する。部品の生産から車両の組み立てまで一貫生産体制を整える。米政府や自治体の資金を使った鉄道車両には、米国製部品の使用などが義務付けられていることに対応する。

 昨年7月に同州ロシェル市で操業した組み立て工場(延べ床面積4万3千平方メートル)に隣接した平屋の工場棟(3万平方メートル)を建てる。拡張に伴い約80人を現地で採用し、350人体制にする。

 日本車両は昨年、米カリフォルニア州交通局などから鉄道車両130両(約280億円)を受注した。製造工程の100%を現地で実施する条件があり、15~18年の納入に向けて部品工場が必要だった。日系車両メーカーが米国で一貫生産体制を整えるのは初めて。
Official press release:
http://www.n-sharyo.co.jp/business/t...tp130313a.html

They will be expanding their 43,000 sq m (GFA) assembly plant in Rochelle with a new one-story. 30,000 sq m components plant, allowing them to do everything from parts production to railcar assembly locally at the Rochelle facility and meeting Buy America guidelines for the joint order between Caltrans and several Midwest states for 130 bi-level passenger cars that they were awarded last year. The Rochelle plant will expand its workforce by another 80 people to 350 employees. Groundbreaking will be in May, with start of operation scheduled for spring 2014. Apparently, this will be the first time a Japanese railcar manufacturer has established a full production and assembly line in the U.S.

Renders / images:

【構体部品工場 建設予定地】
Shop #3(黄色部)が建設予定地
Shop #1およびShop #2は現在稼働中の鉄道車両組立工場


【構体部品工場 外観イメージ図】


【カリフォルニア州交通局(Caltrans)向け準高速鉄道用2階建客車 イメージ図】
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 16th, 2013, 08:11 AM   #1235
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Railway design exhibit about JR Kyūshū and Mitooka Eiji opens in Bangkok
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/353164

Quote:
 【バンコク野中彰久】「JR九州と水戸岡鋭治の鉄道デザイン展」の開会式が15日、タイの首都バンコクであった。同展は16日から5月26日まで開催。工業デザイナー、水戸岡鋭治さん(65)が手がけた九州新幹線などの車両やJR九州の事業を紹介する。

 昨年4月に九州新幹線に試乗したタイのインラック首相が、水戸岡さんのデザインを軸に鉄道の魅力アップを果たしたJR九州の事例をタイの鉄道改善の参考にしたいと要望。展覧会で同社の鉄道デザインを紹介することになった。

 開会式には、インラック首相やJR九州の唐池恒二社長らが出席。首相は「地域産品を活用するJR九州の試みは地域にもさまざまなチャンスを与えるよい例です」と述べた。

 唐池社長は「我々の経験がタイで生かせれば」と話していた。

 会場には、JR九州の列車、駅舎のイラストや写真、模型など約千点を展示。10月から運行を開始する豪華寝台列車「ななつ星」の室内も再現されている。

展示された九州新幹線の座席の座り心地を確かめるタイのインラック首相。右は水戸岡鋭治さん
Thai PM Yingluck has expressed some interest in using JR Kyūshū and Mitooka Eiji as a model for improving the Thai State Railways, and both the PM and JR Kyūshū president Karaike Kōji were in attendance at the exhibit launch on 2013.03.15.
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 18th, 2013, 09:03 PM   #1236
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

RTRI to conduct world’s first test of superconductor cable to power trains
http://www.nikkei.com/article/DGXNAS...C1MM0000/?dg=1

Quote:
JR各社の研究開発を担う鉄道総合技術研究所(東京都国分寺市)は4月、電気の流れを妨げる抵抗がゼロになる超電導技術を使って送電し、電車を走らせる実験を世界で初めて始める。このほど、変電所から所内にある線路に電気を送る専用ケーブルを設置した。鉄道の電力消費を5%ほど減らせる見込み。数年内には実際の鉄道路線に導入する。

 普通の送電ケーブルでは抵抗によって熱が発生し、電気の約1割が失われてしまう。超電導ケーブルはセ氏零下196度の液体窒素で冷やすと、直流の電気を流したときの損失がほぼゼロになる。冷却に必要な電力を差し引いても、大幅な省エネとなる。

 導入した超電導ケーブルは鉄道総研が開発した。冷やすと電気抵抗がゼロになる特殊な金属線を、直径10センチメートルほどの筒に収めてある。大都市でたくさんの列車が走る路線の送電にも対応できるという。

 電車を走らせてみて、省エネ効果や不具合の発生などを検証する。問題がなければ、鉄道総研はJR各社と協議し、超電導ケーブルを導入する路線の選定に入る。

住宅街や工場に超電導ケーブルで送電する実験は国内外で始まっているが、家電製品や機械を動かすために電気を交流に変換する必要がある。このとき損失が発生する。これに対し、在来線の電車の多くは直流で動くため、より省エネ効果が高いという。鉄道総研の富田優室長は「超電導送電を世界に先駆けて実用化したい」と話している。

線路脇の超電導ケーブルで電気を送る(東京・国分寺の鉄道総研)
The Railway Technical Research Institute (RTRI; Kokubunji City, Tōkyō) will become the first in the world to conduct tests to run trains with electricity transmitted by superconductor cable, which completely eliminates electrical resistance when cooled with liquid nitrogen. The system is expected to reduce electricity consumption by 5%.
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 20th, 2013, 08:11 AM   #1237
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Umeda Freight Terminal decommissioned
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20...htm?from=main4

Quote:
 今月末で85年の歴史に幕を閉じるJR貨物の梅田貨物駅(大阪市北区)で15日、最後の貨物列車を見送る式典が開かれた。貨物の取り扱いはこの日で終わり、今月中に移転先の吹田貨物ターミナル(大阪府吹田市)、百済貨物(大阪市東住吉区)両駅に機能を分散させる。駅跡地の利用法はまだ決まっていない。

 式典では、最後の駅長となる38代目、成宮禎治さん(53)が「(駅跡地が)輝かしい未来の礎になることを願う」とあいさつ。「ありがとう、梅田駅」と記された記念ヘッドマークを付けたディーゼル機関車が警笛を響かせて発車すると、参加者は拍手で見送った。

関係者が見送る中、梅田貨物駅を出発するさよなら列車(15日午後0時25分、大阪市北区で)=野本裕人撮影
85 years of history at Umeda Freight Terminal came to a close on 2013.03.15, the last day of operations before terminal functions were shifted over to the new Suita Freight Terminal in suburban Ōsaka one day later. A new chapter will begin for the site, as urban redevelopment plans can finally begin for this key swath of land in central Ōsaka, just to the north of Ōsaka / Umeda Station.



Action at Suita on the first day of operations:

__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 20th, 2013, 08:12 AM   #1238
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

JR Freight to operate new freight service for Fukuyama Transporting
http://sankei.jp.msn.com/economy/new...6570008-n1.htm

Quote:
 JR貨物と福山通運は18日、専用の直行貨物列車「福山レールエクスプレス号」を25日から東京-大阪間で1日1往復、運行すると発表した。上下あわせて大型トラック80台分の貨物を輸送、片道で約6時間40~50分程度で、運行は年間300日を想定している。

 JR貨物が特定企業専用の貨物列車を運行するのは佐川急便、トヨタ自動車に次いで3例目。運輸業界はドライバーの高齢化が深刻となっており、福山通運は長距離輸送を鉄道に振り替えて、労務環境を改善する。同時にCO2削減など環境対策にもつなげる。

 福山通運は今回の専用列車で東京-大阪間の取り扱い貨物の2割をカバー。今後は3~4割に引き上げた意向だが、課題はトラックより時間がかかること。

 小丸成洋社長は「他の区間もお願いしたいが時間を短縮してほしい」と要望。JR貨物の田村修二社長は「どの区間で実現できるか検討していく」と話していた。 
This will be an exclusive daily freight train (Fukuyama Rail Express) for Fukuyama Transporting on the Tōkaidō Main Line between Tōkyō and Ōsaka starting 2013.03.25. The service will carry about 80 truckloads and operate about 300 days a year. This is JR Freight’s third exclusive freight service operated for specific clients, following trains operated for Sagawa Express and Toyota Motor Company. Apparently, the average age of truck drivers is getting higher and higher, and Fukuyama Transportation is hoping to move long-distance freight movements to rail to improve its personnel situation. This will cover 20% of their freight volume between Tōkyō and Ōsaka, but they eventually want to expand that to 30-40%. The biggest problem is still the travel time, though, as rail (about 6h40m to 6h50m one-way) is still slower than trucks. Schedule is as follows:

Tōkyō Freight Terminal 22:47 → Suita Freight Terminal 05:34
Suita Freight Terminal 22:55 → Tōkyō Freight Terminal 05:38
__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 21st, 2013, 08:31 PM   #1239
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Kintetsu Shimakaze limited express enters service
http://sankei.jp.msn.com/economy/new...1040009-n1.htm

Quote:
 大阪、名古屋と伊勢志摩を結ぶ近畿日本鉄道の新型観光特急「しまかぜ」が21日、営業運転を開始した。今秋に予定される伊勢神宮(三重県伊勢市)の式年遷宮に合わせ、ゆったりとした座席や大きな窓からの景色を売りに伊勢志摩への誘客を進める。

 この日は大阪難波駅(大阪市)で出発式が開かれ、近鉄の三輪隆専務は「近鉄が自信を持って投入する特急。乗車することを旅の目的にしてほしい」とアピールした。その後、多くの鉄道ファンらが見守る中、満員の“一番列車”が賢島駅(三重県伊勢市)に向けて出発した。

 しまかぜは大阪難波駅、近鉄名古屋(名古屋市)駅と賢島駅を水曜を除く1日1往復運行。座席は前後の間隔が広く、ゆっくりとくつろげるほか、大きな窓からは田園などの景色を楽しめる。

 チケットの販売は好調で、大阪難波発は4月20日までほぼ完売。近鉄名古屋発も平日に若干空きがある程度という。 

近鉄の観光特急「しまかぜ」が運行開始。ホームに到着した「しまかぜ」=21日午前、大阪市中央区・大阪難波駅(竹川禎一郎撮影)




Kyōdō video report of the ceremony at Ōsaka Namba:



First day of service (2013.03.21):

At Ōsaka Uehonmachi:



At Yamato Yagi:



At the Nagoya end, early evening on the Kintetsu Nagoya Line:

__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote
Old March 23rd, 2013, 12:42 AM   #1240
quashlo
Registered User
 
Join Date: Jun 2008
Posts: 14,835
Likes (Received): 3215

Chanced upon this interesting NHK documentary on YouTube of the track testing before the opening of the Seto Ōhashi Line. The tests were carried out on two days (1988.01.31 and 1988.02.02) with a special consist of 9 electric locomotives coupled together, loaded with measuring devices and RTRI staff. The vertical displacement at 2:00 is pretty incredible… According to the video, the maximum displacement is close to one meter.

__________________
San Francisco
Japan 2013; Japan 2011
: Tōkyō I, II, III (Kamakura), IV (Yokohama), V; Ōsaka I (+Kyōto +Kōbe), II (Kyōto), III (Nara); Hiroshima; Fukuoka; Nagasaki; Kita-Kyushu + Shimonoseki; Nikkō
quashlo no está en línea   Reply With Quote


Reply

Thread Tools

Posting Rules
You may not post new threads
You may not post replies
You may not post attachments
You may not edit your posts

BB code is On
Smilies are On
[IMG] code is On
HTML code is Off

Related topics on SkyscraperCity


All times are GMT +2. The time now is 10:19 AM.


Powered by vBulletin® Version 3.8.11 Beta 4
Copyright ©2000 - 2018, vBulletin Solutions Inc.
Feedback Buttons provided by Advanced Post Thanks / Like (Pro) - vBulletin Mods & Addons Copyright © 2018 DragonByte Technologies Ltd.

vBulletin Optimisation provided by vB Optimise (Pro) - vBulletin Mods & Addons Copyright © 2018 DragonByte Technologies Ltd.

SkyscraperCity ☆ In Urbanity We trust ☆ about us | privacy policy | DMCA policy

tech management by Sysprosium