SkyscraperCity banner

41 - 60 of 638 Posts

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #41
1898年 - 石川県金沢市 金沢偕行社

明治31年/1898年
木造2階建,瓦葺
建築面積282平方メートル
1棟
石川県金沢市
石川県
登録有形文化財

--------------------------------------------------------------------------------
マンサード風の屋根をもつ中央棟の左右に、寄棟の翼部がつく構成になる。西洋式の意匠をちりばめた華やかな外観が特徴的である。設計は陸軍経理部の手になり、明治42年に現在地に移築されたものである。隣接して同じく旧陸軍の施設であった建物があり、こちらも登録文化財になっている。




 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #43
1922年 - 石川県金沢市 旧第九師團長官舎

完成は大正11年。石造一部木造の1階建てである。玄関には車寄せがある。

 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #44
1909~1921年 - 石川県金沢市 旧金沢陸軍兵器支廠兵器庫

現在第五號~第七號の3棟が現存しており、石川県立歴史博物館として利用されている。建物の内部は、第五號(第三棟)の一部を除き大改造されている。

戦後、昭和21年に金沢美術工芸専門学校(現在の金沢美術工芸大学)の校舎に転用されたが、昭和47年石川県が譲り受け、昭和61年から石川県立歴史博物館となった。

いずれも煉瓦造二階建で、左右対称を基本とした端正な意匠になっており、長さは90メートルに及ぶ。3棟とも外観は創建時の姿を忠実に復元し、内部はそれぞれ異なった手法で構造補強を加えている。









 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #45
1919年 - 福井県三国町 旧森田銀行本店 



山田七五郎
やまだしちごろう
福井県
大正8年/1919年
鉄筋コンクリート造2階建
建築面積163平方メートル
1棟
福井県三国町
写真提供:小野吉彦
三国町
登録有形文化財

--------------------------------------------------------------------------------
鉄筋コンクリート造、2階建で、外壁には茶系のタイルと擬石を貼り、内外ともに古典主義的なデザインでまとめている。内部は、1階が吹き抜けの営業室と個室、2階の吹き抜け背後には会議室を配置している。福井県内の本格的な鉄筋コンクリート造建築としては初期のものである。大正8年の建築で、設計は山田七五郎。



 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #46
1889年 - 宮城県登米市 旧登米警察署庁舎


旧登米警察署庁舎概要: 旧登米警察署庁舎は案内板によると「明治22年竣工した建物で明治の洋風事務所建築としては極めて珍しく、警察庁舎としては県内唯一のものである。木造2階建、下見板張り、ペンキ塗、寄棟の瓦葺である。突出した玄関は上下共吹抜けて、2階のバルコニーは遠見台ともいわれ、屋根はペデメントで鬼瓦がのり、白壁には今も金色の警察紋章が燦然と輝いてる。柱には堅溝壇彫りをつけ柱頭はアイオニックオーダーで飾っている。設計者は国指定重要文化財旧登米高等尋常小学校校舎と同じ宮城県技師山添喜三郎氏で、総体の調和もよく、手法堅実、奇をてらわない建物である。 日本宝くじ協会」 とあります。補足すると2階バルコニー上の屋根は大屋根の寄棟と異なり切妻と妻面を向ける事で正面性を強調しています。バルコニーの手摺の意匠も円を採用するなど印象的で、縦長の上げ下げ窓を採用するなど洋風建築の要素を積極的に取り入れている事がわかります。





 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #47
1864年- 長崎県長崎市 大浦天主堂



長崎県
元治元年/1864年
1棟
長崎県長崎市
カトリック長崎大司教区
国宝

--------------------------------------------------------------------------------
元治元年(1864)に完成した堂を改造して明治8年に造り直したもので,外国人宣教師の指導の下に我が国の大工棟梁がその建設を手がけた。ヴォールト天井や尖頭式アーチ形の窓をもつ本格的な洋風建築で,我が国の工匠が洋風建築を手がけた最初期の例として貴重。

五廊式教会堂、桟瓦葺、北端八角尖塔付





 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #48
1926- 山梨県甲府市 旧甲府商工会議所






内藤半二郎
ないとうはんじろう
山梨県
大正15年/1926年
鉄筋コンクリート造3階建
建築面積519平方メートル
1棟
山梨県甲府市
社団法人甲府法人会
登録有形文化財

--------------------------------------------------------------------------------
現存する山梨県最古の鉄筋コンクリート造のビルで,設計及び施工は内藤半二郎(内藤工業所)である。2階・3階を通した列柱の柱型をもつ外観の意匠に特徴がある一方,各種の機能を巧みに配した建築計画等に現代建築への萌芽がみられる。



 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #49
1903 - 兵庫県神戶市 萌黃の館



 やわらかな木立に包まれて、古きよき神戸が薫る。明治36年(1993年)、アメリカ領事館H・シャープ邸として建立された小林家住宅。
 明治36年(1903年)アメリカ総領事ハンターシャープ氏の邸宅として建築されました。木造2階建て、下見板張りの異人館で、2つの異なった形のベイ・ウインドー(張り出し窓)を始め、アラベスク風模様が施された階段、重厚なマントルピースなど、贅沢な意匠が随所に見られます。その後、昭和19年(1944年)に小林秀雄氏(元神戸電鉄社長)の住宅となりました。
 昭和55年(1980年)に国の重要文化財ニ指定され、長らく“白い異人館”と呼ばれていましたが、62年(1987年)からの修理で建築当時の淡いグリーンの外壁に復元されて、この名が名付けられました。2階のベランダからは、神戸港まで見渡せる素晴らしい眺望が広がります。

・入館料は下記の人は無料となります
・高校生以下
・65歳以上の神戸市民(神戸市老人福祉手帳を持っている人)
・身体障害者手帳等の交付を受けている人
・身体障害者手帳等の交付を受けている人
(身体障害者手帳<1・2級>・精神障害者保健福祉手帳<1級>、療育手帳)
の介護人





 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #51
1957年 - 北海道函館市 旧北海道庁函館支庁庁舎

函館市元町12番18号 ・この建物は、明治42年(1909)に建設され、函館区が函館市となった大正11年(1922)から昭和25年(1950)まで渡島支庁庁舎として、その後は、北海道関係施設として昭和32年(1957)まで使用されました。
・以後は、函館市の所有となり、准看護婦養成所や失業対策事業の作業所などを経て、函館市元町観光案内所として使用していました。
・平成3年(1991)12月の火災後、函館市では平成4年度(1992)から2か年にわたって北海道の補助と市民の援助を得て、復元工事を実施し、往時の美しい姿を再現することができ、平成6年度(1994)から再び観光案内所として使用しています。 ・正面は、前柱式コリントオーダーの古典様式を取り入れた柱廊玄関をもち、ルネッサンス様式を基調とするその意匠は本格的で品格があり、明治末期の時代相をよく示す洋風建造物として、北海道開拓史上価値の高いものです。



 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #52 (Edited)
1881年 - 茨城県水戸市 旧水海道小学校

竣工 1881年(明治14年)
所在地 茨城県水戸市緑町2-1-15
茨城県立歴史館内
設計 羽田甚蔵
施工 羽田甚蔵
構造 木造2階建て、塔屋付
建築面積 574.113m²
地図 Googleマップ

この建物は、 明治10年代における県下唯一の洋風建築の遺構です。 当初、この建物は水海道市横町の成就院跡に町民有志の寄付5千円を基に、 地元の棟梁・羽田甚蔵によって建てられ、 1921年(大正10年)に同市栄町に移築の際、建物の規模形状などが改造されました。 その後、1971年(昭和46年)末、水海道市から県立博物館へ寄贈され、 現在地に移築する時に創建時の姿に復元されました。

常総市には、 雨天体操場兼講堂が残されています。




 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #54
1916年 - 山形県山形市 旧県庁舎 vs県会議事堂



旧県庁舎

田原新之助 中條清一楼
たはらしんのすけ なかじょうせいいちろう
山形県
大正5年/1916年
2棟
山形県山形市
山形県
重要文化財

--------------------------------------------------------------------------------
大正5年竣工の煉瓦造の建築で、設計は県工師の田原新之助、設計顧問は中條清一楼である。3階建て「英国近世復興様式」の旧県庁舎と、公会堂としても利用可能な旧議事堂が東西に並び、山形市の中心街のアイストップとなっている。近年保存修理が行われ、後から加えた材料を隠すか否かなど、修理のあり方をめぐって議論を呼んだ。

煉瓦造三階建、正面玄関ポーチ、東面昇降口付、スレート葺、正面中央塔屋付(玄関、中央階段室、南棟及び東棟三階各室以外の内装を除く)

建築面積1,864.6平方メートル








県会議事堂

田原新之助 中條清一楼
たはらしんのすけ なかじょうせいいちろう
山形県
大正5年/1916年
2棟
山形県山形市
山形県
重要文化財

--------------------------------------------------------------------------------
大正5年竣工の煉瓦造の建築で、設計は県工師の田原新之助、設計顧問は中條清一楼である。3階建て「英国近世復興様式」の旧県庁舎と、公会堂としても利用可能な旧議事堂が東西に並び、山形市の中心街のアイストップとなっている。近年保存修理が行われ、後から加えた材料を隠すか否かなど、修理のあり方をめぐって議論を呼んだ。

煉瓦造三階建、正面玄関ポーチ、東面昇降口付、スレート葺、正面中央塔屋付(玄関、中央階段室、南棟及び東棟三階各室以外の内装を除く)

建築面積1,864.6平方メートル

 

·
Registered
Joined
·
4,287 Posts
TOKYO great remodeling plan in 1886

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5...A8%88%E7%94%BB
that was a plan that the Japanese government want to promot.
there are many pics of blueprint in Germany..
why are there in Germany.
why did Japan request to German?

this blueprint is new Imperial Palace
even Imperial Palace was tried to change to western style
a blueprint of new Japanese Imperial Palace


after kido and Okubo death, Inoue desired to the revision of an unequal agreement
http://en.wikipedia.org/wiki/Inoue_Kaoru
He thought that he had to show foreigner's eyes plainly that Japan was a member of the West because of revising an unequal agreement.]

in 1885, Inoue sent a notification to western countries to revise an unequal agreement.
However, western countries refused it firmly again

at last, the Japanese ppl started opposition movement against that because of the disgrace.
Inoue resigned and that New tokyo plan was frustrated on the way..
 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #57
1869 - 新潟県新潟市 税関庁舎

新潟県
明治2年/1869年
1棟
新潟県新潟市
国(文部科学省)
重要文化財

--------------------------------------------------------------------------------
木造平屋建の税関庁舎。外壁をなまこ壁とし中央に二重の塔屋を持つ。引違の窓には両開きの鎧戸を設け、中央の入り口はアーチ状になっている。擬洋風建築の初期の例として、また最古の税関庁舎として貴重である。


木造一階建、桟瓦葺、中央部塔屋付、銅板葺

建築面積390.1平方メートル






 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #58
1921年 - 大阪府 大阪市庁(旧庁舎)


府市一体の特別市から1899年に独立し市制をしき、1912年に堂島浜に新庁舎が建設された。

設計を公募し、10年の歳月をかけて、1921年には、中之島に庁舎が完成。塔屋までの高さ約56mと、当時は市内最高の高さだった。鉄筋5階建てで、中央にホールがあり、四方に玄関、正面玄関には4本の円柱が立ち、ルネッサンス風の塔は市の象徴となった。


 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #59
1904- 大阪府立中之島図書館

大阪府立中之島図書館(おおさかふりつなかのしまとしょかん、Osaka Prefectural Nakanoshima Library)は、大阪府大阪市北区中之島一丁目にある大阪府立図書館。蔵書数は約50万冊。重要文化財。

東大阪市荒本にある大阪府立中央図書館と共に、大阪府の主要な図書館となっている。中央図書館では一般書から学術書まで幅広い分野の本を収める一方で、中之島図書館では古文書や大阪関連の文献、ビジネス関係図書を集めるというように、役割分担をしている。立地は京阪電気鉄道京阪本線・大阪市営地下鉄御堂筋線両線淀屋橋駅付近の場所で、大阪市役所と大阪市中央公会堂の両者に挟まれる形で建っている。




 

·
Registered
Joined
·
5,606 Posts
Discussion Starter #60
1934- 静岡県静岡市 静岡市役所

静岡県
昭和9年/1934年
鉄筋コンクリート造4階建ドーム付
建築面積1995平方メートル
1棟
静岡県静岡市
写真提供:小野吉彦
静岡市
登録有形文化財

--------------------------------------------------------------------------------
鉄筋コンクリート造4階建ての上に2層の塔屋を重ね,望楼を置き、塔頂にドームをのせている。外壁は象牙色のタイル貼りで,各所にテラコッタが用いられている。ポーチからホールにかけての部分や望楼部分などに,特に優れたデザイン上の工夫が見られる。








 
41 - 60 of 638 Posts
Top