SkyscraperCity banner

601 - 620 of 638 Posts

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #602
1927年-横浜市 カトリック横浜司教館別館


横浜市認定歴史的建造物
1927年竣工
木造2階建
設計・施工:糸川工務店




 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #603
1933年- 東京都港区 東洋英和女学院


東洋英和女学院 中学部・高等部 & 本部・大学院
旧 東洋英和女学校 1933(昭和8)年/1984(昭和59)年改築(中学部・高等部)/2003(平成15)年改築(本部・大学院)









 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #604
1939年- 東京都 財務省



竣工 1939年(昭和14年)
所在地 東京都千代田区霞が関3-1-1
設計 大蔵省営繕管財局
施工 大倉土木










 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #606
1921年- 秋田県由利本荘市 加藤医院


加藤医院は大正10年に建てられた2階建ての建物です。ある意味、本荘市街地の中で一番近代洋風建築(洋館)に見えます。玄関ポーチとその2階屋根部分に大きな特徴があり、玄関ポーチにはファンライトという半円形の欄間を施し2階屋根にはセグメンタルペディメントと呼ばれる半円形に膨らませた櫛形破風が印象的です。意識していたかわかりませんが、縦長の窓はありさか洋装店、軒下のデザインは黒田医院に似ているような気がします。まだまだ現役の建物ですが当然保存という問題が起きてくる可能性がある建物の1つだと思います。





 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #607 (Edited)
1913年- 福岡県北九州市 旧帝国麦酒門司工場


国登録有形文化財
1913年竣工
設計:林栄次郎
煉瓦造2階建





































 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #608
1928年- 大阪市 旧武田長兵衛商店本店


武田道修町ビル
旧武田長兵衛商店本店 1928(昭和3)年
設計 : 松室重光(片岡建築事務所)
施工 : 大林組













 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #610
1880年- 北海道札幌市 旧永山武四郎邸

この建物は、 屯田事務局長(後:北海道庁長官)・永山武四郎(ながやま・たけしろう 1837-1904)の私邸として建てられました。

1911年(明治44年)8月に三菱合資会社が買収し、 1937年(昭和12年)頃に北側部分を解体して木造クラブが付設され、 1985年(昭和60年)に札幌市に寄贈されました。

































 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #612
1899年- 栃木県日光市 古河掛水倶楽部


建設:明治32年(1899年)

足尾銅山を経営した古河鉱業が華族や政府高官

などの迎賓館として使用していた洋風建物で、

内部は和洋折衷の木造建築です。












 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #613
1933年- 東京都 麻布南部坂教会

麻布南部坂教会 1933(昭和8)年/1996(平成8)年改修
東京都港区南麻布4-5-6






 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #615
1887年- 北海道札幌市 旧北海道庁真駒内種畜場事務所(エドウィン・ダン記念館)

北海道の畜産の発展は、明治の初め、真駒内に種畜場ができたことから始まったと言われています。その種畜場とともに、北海道の畜産の歴史を語るうえで忘れてはならない人がいます。それがエドウィン・ダンという開拓使お雇い外国人なのです。アメリカ人の彼は、こよなく日本を愛し北海道の畜産事業を育てるために、献身的な活躍をしました。現在、この建物は、北海道畜産の父エドウィン・ダンの業績をしのぶ記念館となっています。

















 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #616
秋田県由利本荘市 早川医院


早川医院は本荘駅近くにある近代洋風建築(洋館)です。年代は分かりませんでしたが、付近にある同種の建物が明治から大正時代に掛けて建てられていますので、早川医院も同じ頃だと思います。木造モルタルの2階建、屋根は寄せ棟で外壁は薄いクリーム色でやさしいイメージを与えてくれます。全面の4箇所の窓は縦長の上げ下げ窓を採用し洋風を強調させてくれます。この建物の最大の特徴である玄関ポーチの屋根は曲線で構成され、明かりとりの窓もファンライト状です。又、玄関から直接外部が見られないようになっているのも病院という特殊な用途からくる心使いだと思います







 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #618
1935年- 大阪市 江戸堀コダマビル

江戸堀コダマビル
登録有形文化財
旧児玉竹次郎邸 1935(昭和10)年 
設計 : 山中茂一・岡本新次郎(岡本工務店)
施工 : 岡本工務店








 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #619
1909年- 三重県伊勢市 神宮徴古館



神宮徴古館(じんぐうちょうこかん)は、伊勢の神宮の公益事業であり、神宮の宗教法人としての規則である神宮規則第63条によると、「神宮の由緒並びに日本文化の変遷を徴する資料を陳列保存して一般の観覧に供する外産業の振興発展に資する事業を行い、文化の向上を図るを目的」とし、神宮崇敬の歴史および日本の文化を展示する「歴史と文化の総合博物館」[1]である。付随する神宮農業館(じんぐうのうぎょうかん、農業館とも)は同規則の第63条によると、「農業、水産、林業等に関する資料を陳列保存して一般の観覧に供する外産業の振興発展に資する事業を行い、文化の向上を図るを目的」とし、「自然の産物がいかに役立つか」を主題とし[2]、伝統的な稲作などに関する物品の収集保管、展示公開を行なっている。敷地内には芸術家から伊勢神宮へ奉納された作品を収蔵・展示するための式年遷宮記念神宮美術館(しきねんせんぐうきねんじんぐうびじゅつかん、美術館とも)もある。同規則の第63条の2によると、「神宮美術館は、式年遷宮ごとに当代一流の美術品を収集及び保管展観するとよもに、わが国の美術工芸を研究し、日本文化の発展に資するを目的とする」。












 

·
Registered
Joined
·
5,601 Posts
Discussion Starter #620
1903年- 富山県南砺市 旧富山県立農学校本館

明治36年(1903)に建築された県内に現存する唯一明治時代の木造学校建築。木造2階建てで桟瓦葺きの擬洋風のコロニアル様式。西洋建築様式で建てられた均整のとれた美しい全体構成、上げ下げ窓や屋根のゲーブル(妻飾り窓)、ベランダ、洋風の下見板貼り等の洋風の細部構造等意匠に優れた建築技術が見られる。








 
601 - 620 of 638 Posts
Top